March 10, 2011 / 12:29 AM / 9 years ago

NATOとEU、リビア情勢への対応協議へ

 3月10日、NATOとEUがリビア情勢への対応を協議する会議を開催する。9日、リビア中部で撮影(2011年 ロイター/Asmaa Waguih)

 [ブリュッセル 10日 ロイター] 北大西洋条約機構(NATO)と欧州連合(EU)はそれぞれ、カダフィ政権と反体制派の軍事衝突が続くリビア情勢に関する会議を10日に開催する。焦点は、飛行禁止区域設定と、北アフリカの政権移行に対し欧州としてどのような支援が可能かだ。

 NATOは11日まで2日間の日程で国防相会合を開く。EUは緊急外相理事会を開く。

 米国防総省は9日、飛行禁止区域の設定を含め、あらゆる軍事的選択肢を準備しており、それらを10─11日のNATO国防相会合で協議する予定だと明らかにした。

 NATOのラスムセン事務総長は9日、英スカイニュースに対し「NATOはリビアへの介入を目指しているわけではないが、軍部にあらゆる事態に備えた賢明な計画策定を要請した」としてうえで「もし要請があり必要なら、われわれはただちに対応可能」と述べたものの、何らかの行動をするには広範囲な支持が必要と付け加えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below