March 11, 2011 / 6:20 AM / 7 years ago

宮城県北部で震度7、東証の売買や日銀ネットに影響なし

 [東京 11日 ロイター] 11日午後2時46分ごろ、東北地方で強い地震があり、宮城北部で震度7が観測された。NHKなどの報道によると、震源は三陸沖で、地震の規模(マグニチュード)は7.9と推定される。大津波警報が発せられ、宮城県には10メートル以上の津波が予想されている。

 3月11日、気象庁によると午後2時26分ごろ、宮城県北部で震度7の強い地震が発生。震源地を表す地図(2011年 ロイター)

 東京23区でも震度5強の揺れを観測、お台場では火災が起きているという。その後余震が続き、午後3時15分には関東地方でも震度6弱を観測した。

 メディアなどの報道によると、女川原発が一時停止しているほか、福島第1、第2原発も自動停止した。成田空港も一時閉鎖された。

 東証では、売買に影響は出てないという。日銀ネットは通常通り運行中。日銀では地震発生直後に災害対策本部を設置、金融市場の安定と資金決済の円滑確保のために流動性供給含め万全を期すとのコメントを発表した。

 政府は官邸内の危機管理センターに官邸対策室を設置した。

 地震発生を受け、東京市場では株安・債券高が進んだ。シンガポール取引所(SGX)で日経平均先物が一時1万円割れとなった。国債先物は一時、前日終値より1円36銭高い139円90銭に上昇した。

 また外為市場ではドルは83.20円付近と83円台に上昇している。

 その他の企業関連の情報は以下のとおり。

 新日鉄では、国内工場の被害状況を現在確認中。TBSによると、千葉のJFEスチールで火災が起きている。JFE広報担当者は現在確認中としている。

 全日空では、羽田空港にある4本の滑走路のうち、2本は通常通り使用。2本は状況確認中。午後3時15分羽田着の高松と八丈島から到着予定の2本の便は、到着地を中部空港に変更した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below