March 18, 2011 / 4:57 AM / 9 years ago

天野IAEA事務局長が来日、原発事故で日本と連携へ

 3月18日、福島第1原子力発電所の事故を受け、IAEAの天野事務局長が来日(2011年 ロイター/Issei Kato)

 [成田 18日 ロイター] 東日本大震災で被災した東京電力(9501.T)福島第1原子力発電所の事故を受けて、国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が18日、本部があるオーストリアのウィーンから来日した。

 天野事務局長は、IAEAの査察団とともに成田空港に到着。国内の各メディアによると、福島原発の事態は深刻との見方を示した上で、国際社会との連携が大切だと語った。

 天野事務局長はこれまで、日本から迅速かつ詳細な情報が提供がされておらず、担当者に直接会って情報を収集する必要があるとの考えを示しており、ウィーンに戻った後にIAEAの特別理事会を開くことにしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below