March 29, 2011 / 8:35 AM / 8 years ago

英空母「アークロイヤル」が競売に、イラク進攻で重要な役割

 3月28日、英国防省が退役した空母「アークロイヤル」をインターネット上でオークションにかけている。写真は昨年12月、ポーツマス港に向かうアークロイヤル(2011年 ロイター/Luke MacGregor)

 [ロンドン 28日 ロイター] 英国防省は空母「アークロイヤル」を、同省関連部門が運営するウェブサイト上(www.edisposals.com)でオークションにかけている。

 それによると、入札締め切りは6月13日で、空母の保管方法や処分の仕方も考慮したうえで落札者を決定し、今年中には新たな持ち主の手に渡る予定だという。ヘリポートとして使用するためにロンドンに停泊させる案も出ている。

 アークロイヤルは、政府の歳出削減の一環として、今月初めに予定より前倒しで退役。ボスニア紛争での北大西洋条約機構(NATO)の軍事作戦や、2003年のイラク進攻時でも重要な役割を果たした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below