March 30, 2011 / 5:35 AM / 8 years ago

MLB=ボンズ裁判、ジアンビらが薬物提供受けたと証言

 3月29日、元大リーグ選手、バリー・ボンズ被告の薬物使用をめぐる偽証罪裁判で、ジェーソン・ジアンビ選手(中央)らが証言台に立った(2011年 ロイター/Stephen Lam)

 [サンフランシスコ 29日 ロイター] 筋肉増強剤などの薬物使用疑惑をめぐり、米連邦大陪審で虚偽の答弁をしたとして偽証罪に問われた元大リーグ選手、バリー・ボンズ被告(46)の裁判で、ジェーソン・ジアンビ選手(ロッキーズ)らが29日、同被告の個人トレーナーから薬物の提供を受けたと証言した。

 ジアンビは日米野球で来日した際にボンズ被告のトレーナー、グレグ・アンダーソン氏と面会し、その後同氏からステロイドを含む薬物と注射器などが送られてきたと述べた。

 このほかジアンビの兄弟で元大リーグ選手のジェレミー氏は、アンダーソン氏を通じてステロイドやヒト成長ホルモンなどを入手したと証言。ボンズ被告と元同僚のマービン・ベナード氏も、被告を通じてアンダーソン氏を紹介され、薬物の提供を受けたと述べている。

 ボンズ被告は罪状について、無罪を主張している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below