April 1, 2011 / 7:51 AM / 7 years ago

焦点:日本の原発危機、再生可能エネルギー促進の契機に

 [シンガポール 31日 ロイター] 東日本大震災で被災した東京電力(9501.T)福島第1原子力発電所からの放射能汚染に懸念が強まる中、国際社会では原子力発電を見直す機運も高まっており、多くの国で再生可能エネルギーの促進が検討されている。

 原発大国の1つであり、原子力技術の主要推進国である日本は、太陽光発電など代替エネルギー政策の見直しを計画。中国も向こう5年で太陽光発電能力の目標を2倍に引き上げる可能性があり、台湾は原発の発電量削減を検討している。ドイツとスイスは古い原子炉の閉鎖や、稼働年数延長の承認を凍結した。

 投資家はすでに原発以外の代替エネルギー関連銘柄への投資に動き出しており、FTSEクリーンテック・エネルギー指数は震災発生の3月11日以降で8%強上昇、14カ月ぶりの高水準となっている。同じ期間にMSCI世界株指数の上昇率は約2%だった。

 また、代替エネルギー関連銘柄で構成するワイルダーヒル・新エネルギーグローバルイノベーション指数は12%前後の上昇となっている。

 ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場する電力大手AESコーポレーション(AES.N)のポール・ハンラハン社長兼最高経営責任者(CEO)は「原子力依存度が低下すれば、不足分を何かで補わなくてはならず、それは再生可能エネルギーになり得る」としている。

 世界最大のエネルギー消費国である中国はすでに、向こう2年間で再生可能エネルギーの電力買い取り価格を2倍に引き上げる計画を明らかにしている。

 また福島原発危機の発生後、ドイルではメルケル首相が、国内の原発17基のうち7基の運転を少なくとも3カ月間止めると発表。台湾電力(タイパワー)は原発による発電量の削減計画を検討していると明らかにし、スイスのロイトハルト環境・エネルギー相は、国内原発の改修と新規建設計画を当面凍結する方針を打ち出している。

 プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は3月28日付のリポートで「結果がどうなるにせよ、福島の出来事はエネルギー政策のバランスを再生可能エネルギーにシフトさせる可能性がある」と指摘した。

 また、グローバル・リスク・マネジメントの石油市場アナリストThorbjoern Jensen氏は、福島原発事故の発生により、欧州各国政府はエネルギー源の多様化を促進するようになるとし、「ドイツで(反原発を掲げる)緑の党が躍進したように、欧州ではすでに変化が起き始めている」と述べた。

 アジア太平洋地域では、総電力に占める水力発電の割合は13─14%。水力発電を除く再生可能エネルギーは2010年時点で総電力の2.3%にとどまっており、2030年までに4%にしか伸びないと予想されている。

     一方、米エネルギー省は昨年12月発表した報告書で、世界の発電量に占める再生可能エネルギーの比率について、2007年の18%から、2035年に23%に拡大すると予想している。

     PwCによると、主要20カ国・地域(G20)での研究開発資金を除くクリーンエネルギーへの投資額は、2010年は1980億ドル(約16兆5500億円)と前年比で33%増えた。国別内訳では、中国が544億ドルで、ドイツと米国をおさえて首位に立っている。

     しかし、再生可能エネルギーによる発電は、石炭火力発電に比べて大幅にコストがかかることも事実。米エネルギー情報局(EIA)は、再生可能エネルギーで最も安価な風力発電でさえ、2016年時点で複合サイクル発電に比べて80%コスト高だと試算し、最も安価なエネルギー源は原子力発電で変わらないとしている。 

     また、太陽光や風力などは常に安定しているわけではなく、再生可能エネルギーが火力発電や原子力発電から主役の座を奪うには、電力の安定供給面でのハードルをクリアする必要もある。

     マレーシアの政府系電力会社テナガ・ナショナル(TENA.KL)のチェ・カリブCEOは「再生可能エネルギーはある程度までは使えるが、補完に過ぎず、取って代わるのは無理だ」と指摘。当面は従来の化石燃料と原子力発電が突出した役割を果たすとの見方を示している。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below