April 11, 2011 / 5:19 AM / 7 years ago

フランスで「ブルカ禁止法」施行、違反者には罰金1万8000円

 [パリ 11日 ロイター] フランスで11日、イスラム教徒の女性が着用する衣装「ブルカ」や「ニカブ」など、顔のすべてを覆うベールを公共の場で着用することを禁じる法律が施行された。

 4月11日、フランスでイスラム教徒の女性が着用する衣装「ブルカ」や「ニカブ」など、顔のすべてを覆うベールの公共の場での着用を禁止する法律が施行された。昨年9月撮影(2011年 ロイター/Luke MacGregor)

 同様の法律の施行は欧州で初めて。違反者には150ユーロ(約1万8000円)の罰金が科される。

 イスラム教徒のある不動産ディーラーは、ベールの着用を希望する女性は引き続き身に着けるべきだと主張。支援者にパリ中心部のノートルダム大聖堂で同日開かれる黙とうに参加するよう呼びかけた。また、罰金の支払い支援も提供するとしている。

 フランスに住むイスラム教徒は500万人強と西欧諸国で最も多いが、実際に「ブルカ」や「ニカブ」を着用している女性は2000人に満たないとみられている。

 警察当局に先週配布された指針では、取り締まりを行う警察官に対し、力ずくでのベールの排除はしないよう指示されている。また、個人の乗用車内は取り締まりの対象外だが、道路の安全運転規則に則って対処されることもあるとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below