April 11, 2011 / 11:17 PM / 7 years ago

福島原発事故、チェルノブイリと同じ「レベル7」も=報道

 [東京 12日 ロイター] 日本政府は、東京電力(9501.T)の福島第1原子力発電所の事故について、原発事故の深刻さを示す国際原子力事象評価尺度(INES)で最悪となる「レベル7」に引き上げる検討に入った。これは1986年に旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故に並ぶもの。国内メディア各社が12日報じた。

     それによると、原子力安全委員会の試算で、福島原発から放出される放射性物質の量が最大で1時間当たり1万テラベクレル(1テラベクレルは1兆ベクレル)に上ることが分かった。

     日本政府はこれまで、事故のレベルが1979年の米スリーマイルアイランド原発事故と同じ「レベル5」としていた。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below