April 12, 2011 / 3:52 AM / 8 years ago

陸上=ロス五輪の金メダリスト、18年ぶりボストン・マラソン出場へ

 4月11日、1984年のロサンゼルス五輪金メダリストのジョーン・ベノイト・サミュエルソンさん(右)が、18年ぶりにボストン・マラソンに出場することが明らかに。昨年10月ギリシャで撮影(2011年 ロイター/Yiorgos Karahalis)

 [ボストン 11日 ロイター] 女子マラソンが正式に五輪競技となった1984年のロサンゼルス五輪で金メダルを獲得したジョーン・ベノイト・サミュエルソンさん(53、米国)が11日、1993年以来18年ぶりにことしのボストン・マラソンに出場することを明らかにした。

 サミュエルソンさんは会見で、同大会への出場は年初から考えていたとコメント。冬の間、20マイル(約32キロメートル)の走り込みを続けてきたという。

 サミュエルソンさんが2時間46分を切れば、来年1月に行われる2012年ロンドン五輪の予選会への出場権を獲得することになり、2008年北京五輪への予選会に続いて通算5回目の五輪予選会出場となる。

 報道陣から目標タイムを聞かれたサミュエルソンさんは、「今回の目的は18年ぶりにボストンで走ること。2時間50分を切ることができればうれしい」と控えめに応じた。同大会では1979年と1983年の通算2回優勝を果たしており、今回は娘のアビーさん(23)も、出場を予定している.

 第115回ボストン・マラソンは4月18日に開催される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below