April 13, 2011 / 6:50 PM / 8 years ago

米原油在庫は予想以上に増加=EIA週報

 [ニューヨーク 13日 ロイター] 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が13日発表した週間(8日まで)石油在庫統計によると、原油在庫が予想を上回って増加した一方、ガソリン在庫は製油所稼働率の低下を反映し12年半ぶりの大幅減となった。

 原油在庫は163万バレル増の3億5929万バレル。ロイターが集計したアナリスト予想の100万バレル増を上回って増加した。

 一方、ガソリン在庫は700万バレル減の2億0968万バレルとなり、アナリスト予想の90万バレル減を大幅に超えて減少した。減少幅は1998年10月9日までの週以来の大きさ、在庫水準は2010年10月22日までの週以来の低水準となった。

 製油所稼働率は3%ポイント低下の81.4%。アナリストは0.4%ポイントの上昇を予想していた。 

 原油輸入は日量37万9000バレル減の同854万バレルとなった。

 米原油先物・指標原油の受け渡し地点であるオクラホマ州カッシングの原油在庫は2万6000バレル増の4190万バレルとなり、3月25日までの週につけた4189万バレルを上回り過去最大を更新した。

 ディーゼルオイルやヒーティングオイルなどを含む留出油の在庫は268万バレル減の1億5084万バレルとなり、予想の20万バレル増に反して減少した。  

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below