April 13, 2011 / 11:45 PM / 8 years ago

オバマ米大統領、12年間で4兆ドルの財政赤字削減目指す案を発表

 [ワシントン 13日 ロイター] オバマ米大統領は13日、向こう12年以内に4兆ドルの財政赤字削減を目指す計画を発表した。対国内総生産(GDP)比では2015年までに2.5%以内に抑える。

 4月13日、オバマ米大統領は、向こう12年以内に4兆ドルの財政赤字削減を目指す計画を発表した(2011年 ロイター/Kevin Lamarque)

 このほか、富裕層を対象にブッシュ減税を打ち切る案や、国防費を除く裁量的支出を抑えて2023年までに7700億ドルを削減する案を提示。メディケア(高齢者向け公的医療保険)およびメディケイド(低所得者向け公的医療保険)に関連した支出も23年までに4800億ドル、33年までにはさらに最低1兆ドル超を削減する方針を明らかにした。

 2014年までに財政目標を達成できない場合、幅広い分野で強制的に削減に踏み切る案も盛り込んだ。

 大統領は「米国債保有国が米国の債務返済能力に懸念を抱き始めれば、誰にとっても借り入れ金利が上昇する可能性があり、企業には事業拡張や人員採用が、消費者には住宅ローンを組むことが難しくなる」と指摘。その上で「われわれはこの問題を解決することができる」と強調した。

 オバマ大統領は、米財政赤字問題で指導力を発揮できていないとして共和・民主両党の議員から非難を浴びている。

 米財政赤字は今年、1兆4000億ドルに達する見通し。

 大統領は、歳出削減をめぐり対立する共和党議員らとの対話を求める一方、メディケアとメディケイドの改革や個人・企業を対象とする減税を盛り込んだ共和党の12年度予算案を批判。

 下院予算委員会のポール・ライアン委員長がまとめた予算案は、米国の将来について「極めて悲観的な」見方を示していると指摘した。

 また「富裕層向けの減税に巨額の資金を費やしながら赤字削減を主張する計画に深刻さは見受けられない」と非難した。

 共和党のベイナー下院議長は、増税を盛り込んだ案はいかなるものでも出発点にならないとし、「大統領は議会に対し、政府の歳出を賄い続けるために債務の上限引き上げを求めている。米国民は、赤字削減に向けた真剣な行動が伴わない限り、そのようなことを許さないだろう」と語った。

 財政問題は、議会で今後行われる連邦債務の上限引き上げに関する審議と複雑に絡み合っている。共和党は、長期的な赤字抑制が確約されなければ上限引き上げを支持しない意向を示している。

 連邦債務は5月中旬にも14兆3000億ドルの上限に達する見込みで、上限が引き上げられなければ、デフォルトリスクが高まる可能性がある。

 オバマ大統領の赤字削減計画を受け、ドルと米国債価格は上昇。4兆ドルの削減目標は予想以上の内容と受け止められた。

 一方、防衛関連企業の株価は、大統領が、無駄を排除し効率性を改善するために国防総省予算を見直す方針を示したことを受けて下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below