April 14, 2011 / 5:36 AM / 8 years ago

イスラエル外相を資金洗浄で起訴の可能性、1億円超を不正取得か

 4月13日、イスラエル法務省は、リーベルマン外相に対し、収賄や資金洗浄の罪で起訴する可能性があることを伝えた(2011年 ロイター/Baz Ratner)

 [エルサレム 13日 ロイター] イスラエル法務省は13日、アビグドル・リーベルマン外相に対し、収賄やマネーロンダリング(資金洗浄)の罪で起訴する可能性があることを伝えた。起訴されれば解任は避けられないとみられる。

 法務省は、リーベルマン外相が国会議員時代などに、架空の会社を通じて海外の財界人らから120万ドル(約1億円)以上を不正に受け取ったとしている。

 同外相は「これまで常に法に従って行動してきた。不安は何もない」と無実を主張。法務省によると、同外相は起訴の最終判断が下される前に司法長官に事情説明を行う機会が与えられるという。

 イスラエルのテレビ局チャンネル2は、資金洗浄で有罪になれば禁錮10年が科されると報じている。

 同国の極右政党「わが家イスラエル」の党首でもあるリーベルマン氏は、3月末に発足した右派連立政権で外相に就任したばかり。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below