April 19, 2011 / 6:35 AM / 8 years ago

ナイジェリア大統領選は現職が再選、北部では暴動発生で死者も

 4月18日、ナイジェリア大統領選は現職のジョナサン大統領が再選、北部では暴動が発生し多くの死傷者が出た。北部カノで撮影(2011年 ロイター/Afolabi Sotunde)

 [アブジャ/カノ 18日 ロイター] 西アフリカ・ナイジェリアの選挙管理委員会は18日、16日に行われた大統領選で、現職のジョナサン大統領が得票率57%で当選を決めたと発表した。北部で支持を集めたブハリ元最高軍事評議会議長は31%にとどまった。

 同国北部では、選挙結果に抗議するブハリ氏の支持者の一部が暴徒化。教会や家屋、店舗が放火され、ナイジェリア赤十字社によると、多くの死者が出ており、約300人が負傷、約1万5000人が家を追われる事態になっている。

 当選を決めたジョナサン氏は、「党派間の争いを即刻終結させる必要がある。政治的野心によって、ナイジェリア人の血が流されてはいけない」と訴えた。

 今回の大統領選について選挙監視団は、ここ数十年で最も公平な選挙が行われたと評価している一方で、ブハリ氏の支持者は、選挙で不正があったと与党を非難し、選挙結果の受け入れを拒否している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below