April 19, 2011 / 10:06 AM / 9 years ago

韓国サムスン電子、14億ドルで米シーゲートにHDD部門売却へ

 [ソウル 19日 ロイター] 韓国のサムスン電子(005930.KS)は19日、株式と現金による14億ドルでのハードディスクドライブ(HDD)事業の売却で米シーゲート・テクノロジー(STX.O)と合意したことを明らかにした。

 HDDセクターでは、ウェスタン・デジタル(WD)WDC.Nが日立製作所(6501.T)のHDD部門取得を計画しており、競争が一段と激化する見通しとなっている。

 サムスン電子からのHDD事業取得はシーゲートにとって、拡大するWDとの競争力を高めることにつながる。

 サムスン電子とシーゲートは共同声明で「合意は中国と東南アジアでシーゲートの顧客基盤を大幅に拡大するもの」としている。

 両社によると、サムスン電子はシーゲート株約9.6%(4520万株、6億8750万ドル相当)を受け取る。残りは現金で支払われる。

 サムスン電子は、HDD事業の売却により、ヘルスケアやグリーンエネルギーなど新たな分野への進出に向けた動きを強化できるようになるほか、同社がインテル(INTC.O)、マイクロン・テクノロジー(MU.O)とともに大きな市場シェアを握る、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)セクターに注力することも可能になる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below