Reuters logo
原発20キロ圏外の高放射線量地域、「計画的避難区域」に=官房長官
2011年4月22日 / 02:05 / 7年後

原発20キロ圏外の高放射線量地域、「計画的避難区域」に=官房長官

 [東京 22日 ロイター] 枝野幸男官房長官は22日午前の会見で、東京電力(9501.T)福島第1原子力発電所から半径20キロメートル圏外のうち、原発事故発生から1年以内に積算の放射線量が20ミリシーベルトを超える可能性がある地域について、住民を域外に避難させる「計画的避難区域」に指定したと発表した。

 4月22日、枝野官房長官は、福島第1原発から半径20キロメートル圏外の高放射線量地域について、住民を域外に避難させる「計画的避難区域」に指定したと発表した。写真は15日に撮影された第1原発3号機。東電提供(2011年 ロイター)

 計画的避難区域に指定されたのは、福島県葛尾村、浪江町、飯舘村の全域と川俣町、南相馬市の一部で、住民は1カ月をメドに避難を実施する。 

 また、福島第1原発の半径20キロメートルから30キロメートル圏内の屋内退避指示を解除する一方、同圏内のうち計画的避難区域を除く区域について、屋内退避や自力避難の準備を求める「緊急時避難準備区域」とした。対象は広野町、楢葉町、川内村、田村市の一部、南相馬市の一部。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below