April 25, 2011 / 6:17 AM / in 8 years

アフガンでタリバン幹部ら500人以上脱獄、地下のトンネルから

 4月25日、アフガニスタン南部カンダハル州の刑務所で、反政府武装勢力が地下に掘ったトンネルを通じ、数百人が脱獄したことが明らかに。写真はサルポサ刑務所。昨年8月撮影(2011年 ロイター/Oleg Popov)

 [カンダハル 25日 ロイター] アフガニスタン南部カンダハル州の刑務所で、反政府武装勢力が地下に掘ったトンネルを通じ、数百人が脱獄したことが分かった。脱獄者にはタリバンの幹部も多く含まれているという。州知事のスポークスマンが25日、ロイターの取材に明かした。

 タリバンは声明を通じ、「5カ月かけて完成した全長320メートルのトンネル」を通じ、541人が刑務所から脱出したとしている。カンダハルの刑務所では2008年にも、タリバンが入口を爆破して約1000人の服役囚が脱走する事件があった。

 同刑務所は武装組織のメンバーや政治犯を収監しており、アフガン国内で最も厳しい警備が求められる場所の1つ。タリバンによると、刑務所に通じるトンネルは24日夜遅くに完成し、数百人規模の脱獄は4時間半かけて行われたという。

 アフガニスタンに駐留する国際治安支援部隊(ISAF)のスポークスマンは今のところ、この件に関する確認を差し控えている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below