April 26, 2011 / 11:26 PM / 8 years ago

ソニーPSに不正アクセス、米社から7700万人の個人情報流出

 4月26日、米ソニー・エレクトロニクスは、プレイステーションのネットワーク不正アクセスで、ユーザー約7700万人の個人情報が流出したことを明らかにした。都内の家電店で昨年10月撮影(2011年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 [ニューヨーク 26日 ロイター] ソニー(6758.T)傘下の米ソニー・エレクトロニクスは26日、据置型ゲーム機「プレイステーション」のネットワークへの不正アクセスにより、ユーザー約7700万人の個人情報が流出したことを明らかにした。

 同社によると、「権限を持たない人物」がプレイステーション・ネットワーク(PSN)ユーザーの名前、住所、電子メールアドレス、誕生日、ユーザー名、パスワード、ログイン情報などを入手した。同社は、クレジットカードの情報が流出した証拠はないとしつつも、可能性は排除できないとしてユーザーに詐欺への警戒を呼び掛けている。

 同社はPSNとクリオシティ(Qriocity)サービス利用者のアカウント情報は4月17─19日の間に盗まれたと説明。4月19日にユーザーの個人情報の流出を知り、ネットワークサービスをすぐに停止したことを明らかにした。また、一部のネットワークサービスは1週間以内に再開できる、と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below