Reuters logo
今後数年の利益の伸び、過去10年で最高となる見通し=米GE
2011年4月28日 / 03:02 / 7年前

今後数年の利益の伸び、過去10年で最高となる見通し=米GE

 [ソルトレークシティー 27日 ロイター] 米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)は27日の年次株主総会で、世界経済の回復が同社が製造するエネルギー設備や航空機器の需要を推進するなか、今後数年の利益の伸びはここ10年で最高となるとの見通しを明らかにした。

 4月27日、米GEは年次株主総会で、今後数年の利益の伸びはここ10年で最高となるとの見通しを明らかにした。写真は同社のイメルトCEO。昨年5月、都内で撮影(2011年 ロイター/Yuriko Nakao)

 イメルト最高経営責任者(CEO)は記者団に対し「状況は日々改善している。米国外の経済は力強い」と語った。住宅セクターは引き続き弱いものの、米経済も改善している、と指摘した。 

 特に新興国からの需要を受け、ここ1年で約33%上昇している原油価格に関する問いには、世界の経済成長に悪影響を与えていないとの見方を示した。

 シェリン最高財務責任者(CFO)は、今後数年間の利益の伸びはここ10年間で最高となるとの見通しを示した。

 GEは投資家向けの利益見通しで数字を示していない。トムソン・ロイター・エスティメーツのアナリスト平均予想では、今年の一時費用を除く1株利益は16.5%増加する見通し。 

 イメルトCEOは、福島第1原発の事故後の原子力業界の見通しは不透明だとし、「語るのは時期尚早」と述べた。GEは同原発のタービン設計を担当。同社と日立製作所(6501.T)は原子力事業で提携している。

 GEの株価は景気後退期の6ドル未満から現在は3倍以上に上昇したが、依然として10年前にジャック・ウェルチ氏からイメルト氏にCEOが交代した当時の約半分にとどまっている。

 イメルトCEOは株主に対し、景気後退や金融危機にもかかわらず、「われわれは毎年、株価が最高値で取引されていた時期よりも多くの収益を上げている」と語った。

 27日のGE株の終値は2.7%高の20.65ドル。ここ1年では4%上昇したが、GE株も含むダウ工業株30種平均のパフォーマンス(12%上昇)を下回っている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below