April 30, 2011 / 1:11 AM / 8 years ago

英王子結婚、元妃の弟「ダイアナいないことが残念」

 4月29日、ウィリアム英王子とキャサリン妃の結婚について、ダイアナ元妃の弟は「ダイアナがいないことが残念」と語った。代表撮影(2011年 ロイター)

 [ロンドン 29日 ロイター] ロンドンのウェストミンスター寺院で、29日に結婚式を挙げたウィリアム英王子(28)とキャサリン(ケイト)妃(29)。沿道では約100万人が2人の門出を祝い、英王室への新たな息吹となることに期待を寄せた。

 挙式後に馬車によるパレードでバッキンガム宮殿に移った新郎新婦は、バルコニーに姿を現し、祝福に訪れた多くの人たちを前にキスを2度交わした。

 一般家庭出身者として約350年ぶりに「未来の国王」と結婚したキャサリン妃は、挙式後に発表された最初のコメントで、「雨が降らなくてよかった。素晴らしい1日だった」と喜んだ。

 一方、ウィリアム王子の母親である故ダイアナ元妃の弟、スペンサー伯爵は英BBCに対し、結婚式が「とても感動的だった」と振り返り、「ただ一つ残念なことは、ダイアナがそこにいないことだ」と語った。

 英国全土ではこの日、ロイヤルウェディングを祝う屋外パーティーが約5500カ所で開かれ、海外でも北京、シドニー、ニューヨーク、ドバイなどで2人を祝う会が催された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below