May 3, 2011 / 5:30 AM / 8 years ago

ビンラディン容疑者の殺害は「ポジティブな進展」=中国外務省

 5月3日、中国外務省は、アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者が米特殊部隊に殺害されたことについて「ポジティブな進展だ」と評価した。写真は、同省の姜瑜報道官。昨年12月撮影(2011年 ロイター/David Gray)

 [北京 3日 ロイター] 中国外務省は3日、アルカイダ指導者のウサマ・ビンラディン容疑者が米特殊部隊に殺害されたことについて「ポジティブな進展だ」と評価した。

 同省姜瑜報道官は公式サイトと国内紙で談話を発表し、「(ビンラディン容疑者殺害の発表は)国際的なテロとの戦いにおいて重要な出来事で、ポジティブな進展だ」とした上で、「中国もまたテロの被害者だ」と述べた。

 中国当局は、西部の新疆ウイグル自治区では海外の過激派が国内の分離独立主義者を支援していると主張し、問題視する姿勢を示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below