May 3, 2011 / 4:02 PM / 8 years ago

日産がNY市次世代タクシー契約受注、総額10億ドル超=報道

 5月3日、ニューヨーク・デイリー・ニューズは、日産がニューヨーク市の次世代タクシー車種選定で契約を受注したと報じた。受注総額は10億ドルを超える見通し。写真は2007年9月、ニューヨーク市で(2011年 ロイター/Lucas Jackson)

 [ニューヨーク 3日 ロイター] 日産自動車(7201.T)は、ニューヨーク市の次世代タクシー車種選定で、契約を受注した。ニューヨーク・デイリー・ニューズが3日、報じた。契約の期間は10年で、受注総額は10億ドルを超える見通し。

 ブルームバーグ市長、およびニューヨーク市のタクシー・リムジン委員会(TLC)が同日、正式発表する。

 ニューヨーク市は「イエローキャブ」と呼ばれるタクシーのうち16車種を別の車種に入れ替える予定。新たな車種導入は10年かけて2013年から行われる見通し。

 日産とともに最終候補に残っていたのは、トルコのカルサン・オートモーティブ(KARSN.IS)と米フォード・モーター(F.N)。 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below