May 9, 2011 / 2:38 AM / 8 years ago

アップル、グーグル抜き世界で最も価値あるブランドに=調査

 [ロンドン 9日 ロイター] マーケティング会社ミルウォード・ブラウンの調査によると、アップル(AAPL.O)がグーグル(GOOG.O)を抜いて、世界で最も価値あるブランドとなった。

 5月9日、マーケティング会社ミルウォード・ブラウンの調査によると、アップルがグーグルを抜いて、世界で最も価値あるブランドとなった。チューリヒで3月撮影(2011年 ロイター/Christian Hartmann)

 アップルのブランド価値は1530億ドルと評価され、株式市場における同社の時価総額の半分近くに達した。

 アップルは昨年、マイクロソフト(MSFT.O)を抜いてテクノロジー企業として最も価値あるブランドになったばかりで、今年は全業種の中でトップの座を奪った。

 ブランド価値の上位10社のうち6社がテクノロジーおよび通信関連企業で、グーグルが2位、IBM(IBM.N)が3位、マイクロソフトが5位、AT&T(T.N)が7位、中国移動(0941.HK)が9位にランクされた。

 それ以外の業種では、マクドナルド(MCD.N)が4位(前年は6位)、コカ・コーラ(K.N)が6位(前年は5位)、マルボロ(MO.N)が8位(前年は7位)、ゼネラル・エレクトリック(GE.N)が10位となった。

 ミルウォード・ブラウンのディレクター、ピーター・ウォルシュ氏は、アップルの躍進について、「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」など同社の製品が細部まで行き届いていることや、企業向けにもプレゼンスが拡大していると説明。

 ファーストフード企業のブランドが高く評価されていることに関しては、中国でファーストフードが普及していることが大きな要因だと指摘した。

 ブランド上位100社のうち新興国の企業は19社で、前年の13社から増加した。

 注目を集めている企業では、フェイスブックのブランド価値が191億ドルで35位となり、上位100社に入った。中国の百度公司(BIDU.O)も前年の46位から29位に順位を上げた。

 トヨタ自動車(7203.T)は昨年、リコール問題で順位を下げていたが、今年は自動車業界でトップブランドの座を奪回した。ただ、調査は日本の大震災以前に実施されている。

 ブランドランキングは以下の通り。

順位 ブランド 価値(10億ドル) ブランド価値の変動率

1 Apple 153 +84 percent

2 Google 111 -2 percent

3 IBM 101 +17 percent

4 McDonald's 81 +23 percent

5 Microsoft 78.2 +2 percent

6 Coca-Cola 73.8 +8 percent

7 AT&T 69.9 unchanged

8 Marlboro 67.5 +18 percent

9 China Mobile 57.3 +9 percent

10 General Electric 50.3 +12 percent

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below