May 10, 2011 / 4:43 AM / 7 years ago

NBA=プレーオフ敗退のレーカーズ、不安要素は「高齢化」

 [ロサンゼルス 9日 ロイター] 米プロバスケットボール協会(NBA)のレーカーズは今季3連覇を目指していたが、プレーオフ準決勝で敗退。チームの今後が懸念されている。

 レーカーズは8日、プレーオフ準決勝第4戦でマーベリックスに86─122で大敗。まさかの4戦全敗を喫した。この結果について、レーカーズのマジック・ジョンソン副社長は「大事な試合で今回ほど不調だったレーカーズは見たことがない」とコメントした。

 フォワードのロン・アーテストも「レーカーズ・ファンの期待を裏切ってしまった。彼らを笑いものにしてしまった」と、落胆の言葉を述べた。

 チームの高齢化が不安視されているレーカーズ。今季は体格を生かしたプレーで王者らしい試合も披露したが、勝てたはずの試合を落とすなど、調子は安定しなかった。

 レーカーズは30歳以上の選手8人と来季の契約を結んでいるほか、選手の年俸総額はNBA最高の9100万ドル(約73億円)。サラリーキャップを大幅に超えているため、2014年までトップクラスのフリーエージェント(FA)を獲得するのは困難な状況となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below