May 12, 2011 / 4:13 AM / 8 years ago

卓球=世界選手権で福原が敗退、混合複は8強進出

 5月11日、卓球の世界選手権女子シングルス3回戦で、福原愛(写真)は范瑛(中国)に1─4で敗れた。写真は2回戦の福原(2011年 ロイター/Robin van Lonkhuijsen)

 [ロッテルダム 11日 ロイター] 卓球世界選手権の個人戦第4日は11日、オランダのロッテルダムで行われ、女子シングルスは石川佳純が3回戦でヤンハウン(韓国)を4─2で下し、ベスト16に進出した。

 平野早矢香もクリスティナ・トート(ハンガリー)に4─2で勝利したが、福原愛は范瑛(中国)に1─4で敗れた。

 混合ダブルスでは、福原と岸川聖也組が4回戦で、シンガポールのペアを4-0で下し、8強入りを決めた。石川と松平健太組は2-4で敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below