Reuters logo
モヒカン刈りは「危険」、豪フットボール選手が退場処分
2011年5月12日 / 08:19 / 7年後

モヒカン刈りは「危険」、豪フットボール選手が退場処分

 [メルボルン 11日 ロイター] オーストラリアのメルボルン近郊で先週行われたオーストラリアン・ルールズ・フットボールの試合で、頭を「モヒカン刈り」にした選手が、「髪型が危険」という理由で退場処分となった。

 退場させられたのは、マイナーリーグのシンプソンに所属するネーサン・バン・ソメレン選手(25)。地元紙ジロング・アドバタイザーに対し、「審判から試合前に『この髪型では危険だから出場できない』と伝えられたが、からかっているだけだと思った」とコメント。これまでにも審判から髪型についてジョークを言われたことがあったため、それ以上気に留めなかったと話した。

 審判責任者はその後、退場を命令した審判のルール解釈が間違っていたことを認め、「ネーサンは過去数年この髪型でプレーをしており、これまでに問題になったことはない」と述べた。

 同選手は今後も髪型を変えるつもりはないとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below