May 18, 2011 / 1:24 AM / in 8 years

エリザベス女王、英君主として100年ぶりにアイルランド訪問

 5月17日、エリザベス英女王が英国君主として100年ぶりに隣国アイルランドを訪問した。写真はトリニティ・カレッジを訪問した女王。代表撮影(2011年 ロイター)

 [ダブリン 17日 ロイター] エリザベス英女王が17日、英国君主として100年ぶりに隣国アイルランドを訪問した。アイルランド独立以来初めての英国君主訪問は、両国の関係が、敵対的から友好的に移行しつつあることを示す狙いがある。

 女王は同日、アイルランド独立のために亡くなった人の追悼施設がある庭園を訪れ、記念碑に花輪を供えた。また、エリザベス1世が設立したトリニティ・カレッジを訪れ、多くの学生やスタッフらから歓迎を受けた。

 母親が1939年にアイルランドに移住したという67歳の女性は、「母はこの日を喜んだはずだ。私にとっても、(女王訪問は)とても重要なこと。過去は過去として扱われるべきだと思う」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below