May 18, 2011 / 3:42 PM / 8 years ago

次期IMF専務理事には新興国出身者を=テンプルトンのモビアス氏

 [ロンドン 18日 ロイター] フランクリン・テンプルトンの新興国市場責任者マーク・モビアス氏は18日、国際通貨基金(IMF)の次期専務理事は中国またはインド、あるいはその他の新興国から選出すべきとの見方を示した。

 新興国出身者の就任の可能性を問うロイター・インサイダーの質問に対し「当然そうなるべきだ」と答え、「中国かインド、または他の新興国出身者を充てるべきだ。そうすれば、多数の国で構成されるこうした機関に新鮮な空気を吹き込むことができる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below