May 24, 2011 / 4:01 AM / 8 years ago

陸上=元五輪王者ジョンソン氏「ボルトはさらに速く走れる」

 5月23日、五輪の陸上男子で通算4個の金メダルを獲得したマイケル・ジョンソン氏は、ウサイン・ボルト(写真)のさらなる上達に期待していると述べた。昨年7月撮影(2011年 ロイター/Benoit Tessier)

 [ロンドン 23日 ロイター] 五輪の陸上男子で通算4個の金メダルを獲得したマイケル・ジョンソン氏(米国)は23日、男子100メートルと200メートルの世界記録保持者、ウサイン・ボルト(24、ジャマイカ)のさらなる上達に期待していると述べた。

 ジョンソン氏はロイターの取材に対し「彼はまだまだ若いし、まだまだ粗削り。信じられないかもしれないが、さらに速く走ることが可能だ」とコメント。「自分の限界、そして人類の限界に挑戦する彼の姿はエキサイティングだ」とも語った。

 ジョンソン氏は1996年アトランタ五輪の男子200メートルで、自身の世界記録を19秒32に更新。この記録は長年破られないとみられていたが、ボルトが2008年北京五輪でこれを19秒30に更新。さらに翌年の世界選手権では19秒19の世界新記録を樹立した。

 五輪の陸上男子で唯一、200メートルと400メートルの2冠を達成しているジョンソン氏は、1999年の世界選手権で400メートルの世界新記録を樹立。同氏はボルトにはこの記録を更新する能力もあると話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below