July 8, 2009 / 5:02 AM / 10 years ago

ソニー会長、「PS3」の値下げめぐる観測を一蹴

 7月7日、ソニーのストリンガー会長兼社長は「PS3」の値下げめぐる観測を一蹴。2月撮影(2009年 ロイター/Yuriko Nakao)

 [サンバレー(米アイダホ州) 7日 ロイター] ソニー(6758.T)のハワード・ストリンガー会長兼社長は、家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)3」の値段が高すぎるのではとの見方を一蹴した。

 会長は会合出席のために当地を訪れた。米ゲームソフトメーカー大手アクティビジョン・ブリザード(ATVI.O)のボビー・コティック最高経営責任者(CEO)による、PS3の価格に関する最近のコメントについて、ソニー会長は、ビジネス上よくある戦略、との認識を示している。

 会長は「彼(アクティビジョンCEO)は、注目を集めることを好む。われわれは互いに圧力を掛け合っており、これは戦略」と述べた。

 アクティビジョンCEOは先月、英紙に対して、ソニーが値下げしないならば、PS3向けのゲーム開発をやめる可能性がある、と述べた。

 一方、エンタテインメント業界の再編について、ソニー会長は、資産を売却するつもりはないと表明。「コンテンツとハードウエアを融合させることを学んでいるところだ。売却するときではない」としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below