June 3, 2011 / 7:05 AM / 8 years ago

米ロッキード、日本がF35戦闘機購入なら一部生産委託の意向=幹部

 6月3日、米ロッキード・マーチンの幹部は、日本政府が次期主力戦闘機にF35の購入を決めれば、日本企業に一部生産を委託する意向を明らかにした。昨年5月撮影。提供写真(2011年 ロイター)

 [東京 3日 ロイター] 米防衛機器大手ロッキード・マーチン(LMT.N)のF35戦闘機日本キャンペーン担当幹部は、日本政府が次期主力戦闘機にF35の購入を決めれば、日本企業に一部生産を委託する意向を明らかにした。

 ロッキード・マーチン・エアノーティクスのキャンペーン統括担当者ジョン・ボルダーストン氏は、ロイターとのインタビューで、2016年までに実用試験を完了し、防衛省が設定した引き渡しおよび技術面での条件を満たすことができると確信していると述べた。

 その上で「国家安全保障にとって日本の防衛産業が重要であることを全面的に理解している。次世代戦闘機の生産に向け、日本と協力していく」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below