June 8, 2011 / 10:03 PM / 9 years ago

米TI、第2四半期業績見通しを下方修正

 [ニューヨーク 8日 ロイター]  米半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)TXN.Nは8日、第2・四半期の利益・売上高見通しを下方修正した。

 米株式市場引け後の取引で、同社株価は5%下落した。

 TIは、第2・四半期の売上高が33億6000万─35億ドルのレンジになると予想し、トムソン・ロイターがまとめた市場予想の35億5000万ドルを下回った。従来予想は34億1000万─36億9000万ドルだった。

 また、1株利益見通しは0.51─0.55ドルと、従来予想の0.52─0.60ドルから引き下げられた。アナリスト予想は0.57ドル。

 TIは業績見通し下方修正の理由は明確にしなったものの、ウイリアムズ・フィナンシャルのアナリスト、コーディー・アクリ氏は、日本の震災の影響や、携帯電話機向けチップの大口顧客であるフィンランドのノキアNOK1V.HEが最近示した業績悪化見通しが理由である公算が大きいと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below