for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NTTドコモ、iPhoneを販売する予定はない=副社長

 6月17日、NTTドコモの辻村副社長は、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を販売する予定はないと述べた。写真は都内のドコモショップで昨年4月撮影(2011年 ロイター/Issei Kato)

 [東京 17日 ロイター] NTTドコモ9437.Tの辻村清行副社長は17日の同社株主総会で、米アップルAAPL.OのiPhone(アイフォーン)を販売する予定はないと述べた。アイフォーンにはドコモのiモードサービスを取り入れられないことが理由だという。

 株主からの質問に答えた。従来までドコモは、アイフォーンの取り扱いについて「あきらめていない」(山田隆持社長)との見解を繰り返してきたが、同日の株主総会で辻村副社長は「今はアイフォーンを販売する予定はない」と語った。

 辻村副社長は、アップルのアイフォーンやiPad(アイパッド)について「われわれとしても操作感が非常に優れた端末だと認識している」としたが「アイフォーンには一切の手を加えることができない」とも指摘。このため「われわれには5000万を超えるiモード顧客がいるが、スマートフォンに移った場合でも使えるようにしなければならない」として、スマートフォン戦略は独自サービスを追加できる米グーグルGOOG.OのアンドロイドOSを中心に展開していく方針を示した。

 別の株主からは、毎月の携帯契約の純増数で、アイフォーンを販売するソフトバンク9984.Tにドコモが負けているとの指摘が出たが、山田社長は「われわれのスマートフォンはアンドロイドベースでおサイフケータイやワンセグができるなど、日本の人が簡単にスマートフォンに入れるものをそろえている」などとして、巻き返しを図っていく考えを示した。

 (ロイターニュース 村井 令二)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up