for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

モンローの「地下鉄ドレス」が3.7億円で落札、予想大幅に超える

 [ビバリーヒルズ(米カリフォルニア州) 19日 ロイター] 米女優マリリン・モンローの代表作「七年目の浮気」で、モンローが地下鉄通気口に立ってスカートが浮き上がるシーンで着用していたドレスが18日、ビバリーヒルズでオークションにかけられ、予想落札価格の100万─200万ドルを大幅に上回る460万ドル(約3億7000万円)で落札された。

 6月19日、米女優マリリン・モンローが映画「七年目の浮気」の名シーンで着用していたドレスが約3億7000万円で落札された。6日撮影(2011年 ロイター/Fred Prouser)

 今回オークションにかけられたのは、映画「雨に唄えば」などへの出演で知られる米女優デビー・レイノルズさん(79)がこれまで収集してきた衣装や小物など、ハリウッドのコレクション約600点。

 レイノルズさんはMGMと契約していた若手女優のときにMGMからこれらのコレクションを入手し、収集をスタート。その後博物館でのコレクション展示を計画していたものの、資金不足で2006年に事業がとん挫したことから、債権者への支払いのためにコレクションを競売にかけることになったという。

 オークションではそのほか、モンローが「紳士は金髪がお好き」で着用した赤のスパンコールドレスが予想落札価格の20万─30万ドルを大きく上回る120万ドルで落札されたほか、オードリー・ヘップバーンが「マイ・フェア・レディ」のアスコット競馬場でのシーンで着用したドレスも370万ドル(予想落札価格20万─30万ドル)で落札された。

 そのほかに落札された主な衣装は以下の通り。

 ●ジュディ・ガーランドが「オズの魔法使い」のテスト撮影で着用した青のコットンドレス=落札価格91万ドル(予想6万─8万ドル)

 ●グレース・ケリーが「泥棒成金」で着用した衣装=45万ドル(同3万─5万ドル)

 ●マーロン・ブランドが「王妃デジレ」で着用した戴冠式での衣装=6万ドル(同6万─8万ドル)

 ●クロード・レインズが「カサブランカ」で着用した象牙色の軍服=5万5000ドル(同1万2000─1万5000ドル)

 ●エリザベス・テイラーが「愛情の花咲く樹」で着用した茶色のドレス=1万ドル(同1万─1万5000ドル)

 ●マドンナが「エビータ」で着用した黒のイブニングドレスとくつ=2万2500ドル(同4000─6000ドル)

 ●マイク・マイヤーズが「オースティン・パワーズ:デラックス」で着用した衣装=1万1000ドル(同6000─8000ドル)

 ●ナタリー・ウッドが実生活で使用した高校卒業時のドレス=4250ドル(同2000─3000ドル)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up