June 20, 2011 / 7:00 AM / 8 years ago

ゴルフ=全米オープン優勝のマキロイ、周囲から称賛の嵐

 6月19日、男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権で、圧倒的な強さで優勝したロリー・マキロイに対し、周囲から称賛の嵐が巻き起こっている(2011年 ロイター/Jason Reed)

 [ベセスダ(米メリーランド州) 19日 ロイター] 男子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米オープン選手権では、ロリー・マキロイ(英国)が圧倒的な強さでメジャー初制覇を達成。22歳の新星に対し、周囲から称賛の嵐が巻き起こっている。

 メジャー大会で通算3回の優勝を果たしているパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は、「メジャー大会で優勝できる選手はほかにもいるが、独走態勢に持ち込める選手は少ない」とコメント。2位とは驚異の8打差の通算16アンダーで優勝したマキロイをたたえた。

 昨年の全米オープン覇者グレーム・マクダウエル(英国)は、「これまで見た選手のなかで、誰よりも才能がある」とコメント。さらに「彼はゴルフ界に新風を吹き込んだ。新たなスーパースターになれるかもしれない」と、期待を寄せている。

 世界ランク1位のルーク・ドナルド(英国)は「マキロイのスイングはとてもスムーズで、彼のプレーは見ていて楽しい」と絶賛。「すでに持っていた実力に自信も加わり、今後は手ごわい相手になる」と述べている。

 また、史上最高の選手との呼び声が高い、メジャー通算18回の優勝を誇るジャック・ニクラウス(米国)も「彼は成功するために必要な要素をすべて兼ね備えている。素晴らしいキャリアを送るだろう」と、最大級の賛辞を送っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below