June 20, 2011 / 11:16 PM / 8 years ago

ドメイン名の単語や言語を自由化、「.toyota」もOKに

 6月20日、インターネット上のドメインを管理する国際機関ICANNは、ドメイン名の単語や言語を原則自由化することを決めた。写真は3月、サンパウロのインターネットカフェ(2011年 ロイター/Nacho Doce)

 [シンガポール 20日 ロイター] インターネット上のドメインを管理する国際機関ICANN(アイキャン)は20日、これまで「.com」や「.org」など22種類に限られていた一般トップレベルドメイン(gTLD)について、使用できる単語や言語を原則自由化することを決めた。

 これにより、漢字など英字以外の言語が使えるようになるほか、企業などは「.toyota」や「.apple」など自社名を設定することも可能になり、オンライン上でのブランドPRに大きなチャンスになるとみられている。

 申請は来年1月から始まり、最初に登録が認められるのは2012年末になる見通し。新たなgTLDの申請には18万5000ドル(約1480万円)が必要となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below