June 21, 2011 / 8:07 AM / 8 years ago

東証、取引時間延長を11月21日から実施=斉藤社長

 [東京 21日 ロイター] 東京証券取引所[TSE.UL]の斉藤惇社長は21日の定例会見で、株式の取引時間延長を11月21日から実施すると発表した。

 現物株の午前の取引時間は9時から11時30分までとなり30分延長する。後場は変更しない。指数先物・オプション取引は、午前立会終了時刻を現物と同じに見直した上で、午後の開始時刻を11時45分に変更する。イブニングセッションは現在午後4時半から午後7時までの取引を午後11時半まで延長する。

 東証は東日本大震災による電力不足に対応するため5月9日から実施予定だった取引時間延長の実施を延期していた。

 斉藤社長は大証との経営統合問題について「環境が許せば前向きに取り組む。今現在、何らかの報告すべきことはない」とコメントした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below