June 23, 2011 / 1:01 AM / 8 years ago

ラルズセックがブラジル政府サイト攻撃か、アクセス不能に

 [ブラジリア 22日 ロイター] ブラジル政府関連の3つのウェブサイトが22日、一時アクセス不能になり、地元紙がソニー(6758.T)などへのハッキングを表明しているハッカー集団「ラルズ・セキュリティ(ラルズセック)」がサイトへの攻撃を表明したと伝えた。

 ブラジル当局者によると、攻撃を受けたのは連邦政府と大統領府、徴税機関のサイトで、同日未明に約2時間半にわたってアクセスできなくなったが、その後復旧したという。

 また、この当局者は、サイトを通じてハッカーが機密情報にアクセスしたことはないとしたが、どこから攻撃を受けたかは分からないと述べた。

 これについて、地元紙エスタド・ジ・サンパウロは、ラルズセックが攻撃を仕掛けたと明らかにしたと報道。ソニーをはじめ、米中央情報局(CIA)や米フォックステレビなどへのサイバー攻撃を表明しているラルズセックは、ツイッターへの20日の投稿で、政府サイトをハッキングし、機密情報を漏えいさせる考えを表明していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below