June 24, 2011 / 3:31 AM / in 8 years

IEA石油備蓄放出は産油国との関係変化を象徴、OPECは不快感

 [ロンドン 23日 ロイター] 国際エネルギー機関(IEA)は23日、日米など加盟国に義務づけている原油や石油製品などの石油備蓄を放出すると発表した。過去20年にわたる石油輸出国機構(OPEC)との協力関係を揺るがす動きとして波紋を呼び、価格引き下げへの効果を疑問視する声も広がっている。 

 6月23日、IEAは石油備蓄の放出を発表。過去20年にわたるOPECとの協力関係を揺るがす動きとして波紋を呼び、価格引き下げへの効果を疑問視する声も広がっている。写真は8日、ウィーンのOPEC本部で撮影(2011年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

 IEAの緊急石油備蓄放出は1974年の設立以来3回目。加盟国は日量200万バレルを30日間、計6000万バレルを放出する。今月のOPEC定例総会が生産枠引き上げの合意を見送りったことが背景となっている。サウジアラビアは、OPEC総会後も市場の必要に応じて増産する方針を表明した。

 OPEC加盟国にとってIEAの行動は正当化できるものではない。イランのみならず、伝統的に米国寄りとされる湾岸諸国からも、不必要で正当化できない干渉との声があがっている。

 ある湾岸国のOPEC代表はロイターに「1バレル150ドルに上昇したわけでもなく、このような動きにでる理由はない。市場は供給不足に陥っていない。クウェートやサウジはこれまでも増産しているが、買い手はそれほど多くない。IEAは米国とともに政治的に動いているだけだ」と述べた。 

 アナリストによると、OPECが減産によって直接的な報復行動に出るかどうかはまだ不透明。ただ需要増の時期の前に戦略備蓄に手をつけるのは見込み違いとの声が上がっている。

 OPECはまだ公式声明を出していない。ただ先週のロイター・グローバル・クライメート・アンド・エネルギー・サミットでバドリ事務局長は、プロのやり方でないとしてIEAの動向を批判。「戦略備蓄は消費国の目的のために維持されるべきであり、OPECに対する武器として用いられるべきではない」と主張した。 

 <OPECとの良好な関係に変化> 

 IEAは石油消費国の声を反映させるため1974年に設立されたが、1991年の国際エネルギー・フォーラム開催以降産油国との対話が進み、OPECと良好な関係を築いてきた。

 ただ今年6月のOPEC総会では生産枠拡大の合意は見送られた。議長国であるイランが他の6カ国とともに増産を拒否し、ウィーンのOPEC本部が示した今年後半の原油不足見通しも重視されなかった。

 増産余力のほとんどを占めるサウジは、日量100万バレルに向けて6月と7月に増産を行うとみられている。 

 <供給ギャップを強調> 

 IEAはサウジによる増産のスピードと、リビア産の軽質原油を補うに足る質が確保できるかといった点に疑問を呈している。

 これが今回の備蓄放出の理由とされているが、専門家の間では、IEAは最後の石油の供給者としてのサウジの役割見直しを視野に入れているとの声が聞かれた。

 ニューヨークのエナジー・マネジメント・インスティチュートのドミニク・キリチェラ氏は「IEAは中央銀行のように振る舞おうとしている」と指摘した。

 IEAは備蓄放出について、供給ギャップを埋めようとしているだけとしているが、世界経済の脆弱さに対する懸念も考慮せざるを得なかったとみられている。 

 JPモルガンは6月8日のOPEC総会後、緊急戦略備蓄の放出は市場をより不安定にすると指摘。

 「今戦略備蓄を放出すれば、消費国は生産国の増産余力をほとんど信用していないというメッセージや、OPECの短期的・長期的な価格戦略への懸念を表明することになる」としている。

 価格についてサウジはこれまで、1バレル70─80ドルが適正レンジとの見解を示していたが、6月にヌアイミ石油鉱物資源相がこのレンジは過去のものと発言した。新たな価格には触れなかったものの、アナリストの多くは、サウジはじめ他のOPECメンバーは、1バレル100ドルを底値として確立したいと考えているとみている。 

 またサウジの米国への信頼が揺らいだとの見方もある。サウジは、長年にわたり同国と米国にとって重要な協力者だったムバラク前エジプト大統領を、米国が見捨てたととらえているという。

 オバマ大統領が繰り返し海外への石油依存を減らしたいと述べていることも、増産余力維持のために巨額の金額を費やしているサウジにとって、国内的にはマイナスの印象を与えている。

 これに対し、世界第2の原油消費国であり、まだIEAに加盟していない中国との関係はより良好。中国は国営石油会社サウジアラムコの最大の顧客となっている。 

 (Barbara Lewis記者;翻訳 中田千代子 ;編集 宮崎大)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below