June 27, 2011 / 3:05 AM / 8 years ago

スズキが伊フィアットから新型エンジン調達、13年から新型車に搭載

 6月27日、スズキは、伊フィアットから排気量1600ccの新型ディーゼルエンジンを調達し、現在開発中の新型車に搭載すると発表。写真はスズキのロゴ。北京で2008年4月撮影(2011年 ロイター/Victor Fraile)

  [東京 27日 ロイター] スズキ(7269.T)は27日、伊フィアットFIA.MIから排気量1600ccの新型ディーゼルエンジンを調達し、現在開発中の新型車に搭載すると発表した。

 2013年からハンガリー工場で生産する新型車に搭載予定で、スズキはフィアットから年2万基のエンジンを調達する計画。

 スズキは06年からハンガリー工場で生産している乗用車「SX4」にフィアット製の2000ccディーゼルエンジンを搭載している。燃費競争が国際的に激しくなっている中、より小型で高性能のエンジンが求められており、スズキは新型車に1600ccのエンジンを搭載することにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below