July 8, 2011 / 8:43 AM / 8 years ago

マチュピチュ発見から100周年、ライトアップで幻想的な世界に

 7月7日、南米ペルーの世界遺産、マチュピチュ遺跡で、米考古学者による発見から100年を迎えたことを記念する式典が開かれ、ライトアップのパフォーマンスなどが行われた。提供写真(2011年 ロイター/Andina Agency)

 [クスコ(ペルー) 7日 ロイター] 南米ペルーにある世界遺産、マチュピチュ遺跡で7日、米考古学者による発見から100年を迎えたことを記念する式典が開かれ、ライトアップのパフォーマンスなどが行われた。

 マチュピチュはインカ帝国時代の遺跡で、「インカの失われた都市」などとも呼ばれている。探検家でもある考古学者、ハイラム・ビンガム氏が1911年7月に発見した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below