July 19, 2011 / 1:01 AM / 7 years ago

再送:金が1600ドル超え最高値更新、米欧債務懸念で逃避買い

 7月18日、金相場は米欧債務問題をめぐる懸念が強まるなか、金への逃避買いが膨らみ、1600ドルを突破して最高値を更新した。ワルシャワで6月撮影(2011年 ロイター/Kacper Pempel)

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 金相場は18日、上昇。米欧債務問題をめぐる懸念が強まるなか、金への逃避買いが膨らみ、1600ドルを突破し最高値を更新した。

 金現物は一時、1オンス=1607.01ドルに上昇。1820GMT時点で、前日比0.7%高の1603.89ドル。4営業日中、3営業日で最高値を更新。11営業日で8%上昇している。

 テクニカル分析は、今後2─3カ月以内に1700ドルを上回る可能性を示している。

 カボット・マネー・マネジメントのロバート・ラッツ最高投資責任者は、米財政問題や欧州債務問題を背景に金が向こう6─9カ月で2000ドルまで上昇するのもあり得ない話でない、とみている。

 ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月物は12.30ドル高の1オンス=1602.40ドルと、1600ドルを突破して取引を終了。一時1607.90ドルまで上昇した。

 銀現物も約4%上昇し、5月上旬以来初めて40ドルを超えた。ここ2週間で15%以上上昇している。

*見出しの誤字を修正して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below