July 19, 2011 / 12:56 AM / in 8 years

韓国中銀、ウォン資金調達目的の外貨建て債券発行規制措置を発表

 [ソウル 19日 ロイター] 韓国は19日、ウォン資金調達を目的とした外貨建て債券発行を規制する方針を示した。かねてから予想されていた措置で、外貨建て債務の拡大抑制が目的。

 韓国中銀の声明は、銀行やその他の機関投資家がこれらの債券に投資することを来週から禁止するとしている。実施は25日からで、既存分には適用されない。

 今回の措置について、中銀の担当部門の責任者は記者団に「過度の外貨建て債務に関する既存の規制措置を補足することが目的」と語った。

 韓国では昨年以来、突然の資金流出は深刻なドル資金不足につながるとの懸念から、複数の資金規制措置を打ち出している。

 韓国の6月末時点の外貨建て債券発行額は170億5000万ドルで、昨年末の149億7000万ドルから増加している。ウォン資金調達を目的とした売却額は明らかになっていない。

 債券発行者は、調達資金の利用が外貨建てかウォン建てかを申告する必要がある。

 アナリストによると、新規制は当局がこれまで示していた内容に沿ったもので、外為市場への直接的影響はほとんどない見込み。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below