July 22, 2011 / 3:28 AM / 8 years ago

バスケット=元陸上メダリストのジョーンズ、米プロチーム解雇

 7月21日、米女子プロバスケットボール協会のショックは、元陸上短距離選手で禁止薬物の使用によりメダルをはく奪されたマリオン・ジョーンズの解雇を発表。昨年5月撮影(2011年 ロイター/Bill Waugh)

 [ニューヨーク 21日 ロイター] 米女子プロバスケットボール協会(WNBA)のショックは21日、元陸上短距離選手で、禁止薬物の使用によりメダルをはく奪されたマリオン・ジョーンズ(35)を解雇すると発表した。

 ジョーンズは、禁止薬物の使用により2000年シドニー五輪で獲得した5つのメダルをはく奪されたほか、連邦捜査官に対し虚偽の発言を行った罪で禁固6カ月の刑に服した。

 この2シーズンはWNBAで米オクラホマ州タルサに本拠を置くショックに在籍し、平均出場時間は8.6分。今季は14試合に出場し、平均得点は1点に満たなかった。

 ジョーンズは「夢をかなえるチャンスをくれたチームに感謝したい。今後も女子プロバスケットボールに貢献できる機会があれば喜んで受け入れる」と声明を残した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below