July 22, 2011 / 8:22 PM / 8 years ago

オスロの爆発攻撃で7人死亡、銃乱射事件とも関連=警察当局

 7月22日、ノルウェー警察当局は首都オスロで発生した大規模な爆発事件で7人が死亡したことを明らかに。銃乱射事件とも関連しているとの見方を表明。写真は爆発現場で活動する救助隊(2011年 ロイター/Berit Roald/Scanpit)

 [オスロ 22日 ロイター] ノルウェー警察当局は22日、首都オスロの政府庁舎付近で発生した大規模な爆発事件で、7人が死亡したことを明らかにした。

 また爆発事件後、与党労働党の若手党員の集まりがあったオスロ郊外の島では、銃乱射事件が発生した。現地紙VG(電子版)は、警官の制服を着た男が銃を乱射し、多くの人が銃弾を受けたと報じた。またTV2テレビは、銃乱射で複数の死者が出ているとしている。

 警察当局は、銃乱射で複数の死者が出ているとする報道内容を確認しなかったが、2つの事件が関連しているとの見方を示した。またさらなる攻撃を懸念し、オスロ中心部から退避するよう勧告している。

 犯行声明は出ていないが、攻撃にはイスラム過激派による犯行を示唆する特徴がみられるという。 

 これに先立ち、ノルウェーのストルテンベルグ首相は、TV2テレビの電話インタビューで「非常に深刻な事件だ」と述べ、すべての閣僚は無事とみられると明らかにした。同首相は、警察の助言に従い自身の所在は明らかにしていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below