July 23, 2011 / 5:02 AM / 8 years ago

サッカー=南米選手権、パラグアイ監督に決勝ベンチ入り停止処分

 7月21日、サッカーの南米選手権に出場しているパラグアイ代表のマルティノ監督(左から2人目)が、2試合のベンチ入り停止処分となり、24日の決勝は客席から観戦することに。20日撮影(2011年 ロイター/Ivan Alvarado)

 [アスンシオン 21日 ロイター] サッカーの南米選手権(コパ・アメリカ)に出場しているパラグアイ代表のヘラルド・マルティノ監督が、2試合のベンチ入り停止処分となり、24日の決勝は客席から観戦することになった。南米サッカー連盟が明らかにした。

 マルティノ監督は20日に行われた準決勝のベネズエラ戦では、審判への抗議で退席処分となったほか、試合後に相手監督と口論となっていた。

 パラグアイがベネズエラとのPK戦を制した後、両チームは乱闘騒ぎを起こし、ともに1万ドル(約78万円)の罰金を科された。

 パラグアイは、アシスタントコーチも決勝でベンチ入り停止となったが、選手は処分を受けなかった。

 24日の決勝でパラグアイはウルグアイと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below