August 11, 2011 / 9:27 AM / 7 years ago

ソニーとLG電子が特許訴訟で和解、クロスライセンスも合意へ

 8月11日、ソニーと韓国のLG電子は、昨年10月から互いに繰り返してきた特許侵害訴訟をすべて取り下げることで、同日までに合意したことを明らかにした。都内で7月撮影(2011年 ロイター/Toru Hanai)

 [東京/ソウル 11日 ロイター] ソニー(6758.T)と韓国のLG電子(066570.KS)は11日、昨年10月から互いに繰り返してきた特許侵害訴訟をすべて取り下げることで、同日までに合意したことを明らかにした。

 両社の特許侵害訴訟は、テレビ、携帯電話、ブルーレイディスク、パソコン、デジタルカメラなど広範囲に及んだが、これらを互いに取り消して泥沼化する争いに終止符を打つ。同時に両社は、それぞれの特許を相互に利用できるクロスライセンス契約を結ぶ方向で協議しており近く合意する。

 訴訟合戦の発端は、昨年10月、LG電子の子会社がテレビ関連の技術の特許をソニーが侵害しているとして米国カリフォルニア州の裁判所に提訴したのが始まり。同12月にはソニーが韓国LG電子に対し、スマートフォンの特許を侵害しているとして米国際貿易委員会(ITC)に訴えた。

 今年2月末から3月初めには、ソニーの据置型ゲーム機「プレイステーション3」が、LG電子による訴えでオランダでの輸入が差し止められ、ソニーの主張で差し止め処分が解除されるという出来事もあり、互いの訴訟合戦は過熱していた。

 互いの訴訟は合計で20件以上に及んだが、両社はすべてを取り消して事業上のリスクを解消する。同時に、クロスライセンス契約を結んで、両社の特許を互いに利用できるようにする方向で協議を始めた。 

 (ロイターニュース 村井令二)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below