August 12, 2011 / 1:41 AM / 7 years ago

サッカー=元メキシコ代表DF、旅行中に銃撃され死亡

 8月11日、サッカーの元メキシコ代表DFイグナシオ・フローレス氏が、何者かに銃で撃たれて死亡したことが明らかに。写真はクエルナバカ近郊の事件現場を調べる捜査員ら(2011年 ロイター)

 [メキシコ市 11日 ロイター] メキシコ中南部のクエルナバカ近郊で10日、サッカーの元メキシコ代表DFイグナシオ・フローレス氏(58)が何者かに銃で撃たれて死亡した。同氏は1978年にアルゼンチンで開かれたワールド・カップに出場した。

 フローレス氏は家族と車で旅行していたところ、同日夜に銃撃を受けた。襲われた理由や犯人などは分かっていない。

 地元メディアは、この事件で大人2人が負傷、子ども1人が神経衰弱に陥ったと報道。目撃者によると、フローレス氏の車に向かって銃が乱射されたという。

 クエルナバカは近年、麻薬密売ギャングたちの抗争地帯になっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below