August 12, 2011 / 8:57 AM / in 8 years

「バート」と「アーニー」の同性婚、セサミストリートは否定

 8月11日、米子ども向け番組「セサミストリート」の人気キャラクター「バート」と「アーニー」について、フェイスブックなどでは2人を同性婚させようとの動きが広がっている。写真はグッズを販売するワシントンの店舗。1月撮影(2011年 ロイター/Kevin Lamarque)

 [ロサンゼルス 11日 ロイター] 米子ども向け番組「セサミストリート」の人気キャラクター「バート」と「アーニー」について、フェイスブックなどソーシャルメディア上では2人を同性婚させようとの動きが広がっているが、番組プロデューサーらは11日、2人は大親友だが、同性愛者ではないと明言した。

 米国ではニューヨーク州で先月、同性同士の法律上の結婚を認める州法が成立。こうした動きなどにも後押しされ、インターネット上では、同性愛の社会的容認をさらに進めようと、知名度抜群の「バート」と「アーニー」を番組内で結婚させようとの気運が盛り上がっている。過去数日では、2人の結婚を求める嘆願書に約9000人が署名した。

 一方、セサミストリートの版権などを管理するセサミワークショップは、「2人は親友同士」としたうえで、「男性キャラクターとして定着し、人間的な特性や個性も持っているが、それでもパペットであることに変わりはない。彼らに性的指向はない」とフェイスブックの公式ページを通じて発表した。

 1969年に米国で始まったセサミストリートは、現在では140カ国以上で放送され、優れた子供向け教育番組として数々の賞にも輝いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below