August 16, 2011 / 2:16 AM / 9 years ago

ムバラク前大統領の第2回公判は審理進まず、テレビ中継禁止に

 8月15日、エジプトのムバラク前大統領の第2回公判は実質的な審理に入れず、テレビ中継も禁止に。写真は法廷内でベッドに横たわるムバラク被告の映像(2011年 ロイター/Reuters TV)

 [カイロ 15日 ロイター] 反政府デモ参加者の殺害に関与した罪などで起訴されたムバラク前大統領(83)の第2回公判が15日、首都カイロ郊外の警察学校に設置された法廷で行われた。

 ムバラク被告は、初公判と同様にヘリで到着し、移動式ベッドに横たわったまま出廷。白い被告人服は着用せず、左手には点滴をしたままで、同じく起訴された息子2人と言葉を交わす様子も見られた。

 この日の公判では実質的な審理に入れず、被告の弁護団が、裁判所に提出されたすべての書類を確認する時間が必要と主張。これを受け、裁判長は審理を9月5日に延期したほか、テレビ中継を禁止する決定を下した。

 3日に行われた初公判で、弁護士らは軍最高評議会のタンタウィ議長(国防相)を含む約1600人超の証言を求めており、裁判が長期化する恐れも出ている。弁護士らは、ムバラク政権下で20年にわたって国防相を務めた同議長の証言が鍵を握ると見ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below