August 25, 2011 / 1:46 AM / 9 years ago

最も影響力のある女性、メルケル独首相が返り咲き=米誌

 8月24日、米経済誌フォーブスが発表した世界で最も影響力のある女性100人で、ドイツのメルケル首相が首位に返り咲いた。23日にベオグラードで撮影(2011年 ロイター/Marko Djurica)

 [ニューヨーク 24日 ロイター] 米経済誌フォーブスが24日、世界で最も影響力のある女性100人を発表し、ドイツのメルケル首相が首位に選ばれた。

 昨年の4位から返り咲いたメルケル首相は、ユーロ圏経済をけん引する欧州連合(EU)のリーダーとして評価された。2位は米国のクリントン国務長官、3位にはブラジル史上初の女性大統領となったルセフ大統領が選ばれた。

 また4位、5位には企業家がランクインし、それぞれ米飲料・食品大手ペプシコのインドラ・ヌーイー最高経営責任者(CEO)、フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)が名を連ねている。

 米人気ポップ歌手レディー・ガガは11位で、100人の中では最年少となった。また、昨年1位だったミシェル・オバマ米大統領夫人は8位に後退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below